本文へスキップ

森組芝居 2017年2月8日(水)〜12日(日) 「記憶のパズル」公演予定

            スタッフ一覧/裏方のみなさんstaff

記憶は歴史であり未来を創るものらしい

スタッフ一覧

○○○○○○○○イメージ 主催、脚本:森 治美

 詳しいプロフィールは【森組芝居サイト】をご覧下さい。
森組芝居恒例の「お題」掲載予定。

 2016年11月22日(火)〜23日(水)内幸町ホール 話芸舞台「遊女」−長き夜の夢− 


○○○○○○○○イメージ

演出:市川 正

 生年月日 昭和22年3月6日
出身地 静岡県
最終学歴 早稲田大学第2文学部演劇専修卒業
職歴 昭和44年前進座演出部入部
   昭和60年3月退座
   昭和60年7月 株式会社 亀や東西社設立
   平成23年9月 株式会社 亀や東西社 顧問


●演出・脚本
 平成12年 新歌舞伎座 中村美律子公演 「花咲くハル子物語」
 平成15年 梅田コマ劇場 細川たかし公演「遠山金四郎・桜吹雪人情通い船」
 平成16年 新宿コマ劇場・御園座 細川たかし公演「遠山金四郎・桜吹雪人情通い船」
 平成17年 新歌舞伎座・新宿コマ劇場 細川たかし公演「晴姿・次郎長富士」
 平成19年 新歌舞伎座 細川・長山公演 「うらめし屋繁盛記」
 平成19年 明治座・御園座 細川たかし公演「弥太郎・鶴姫さみだれ道中」(潤色)
 平成20年 新歌舞伎座 中村美律子公演 「出囃子一代」
 平成21年 明治座 細川・長山公演 「うらめし屋繁昌記」
 平成23年 新歌舞伎座 中村美律子公演 「高津さんのおめぐみ」
 平成24年 新歌舞伎座 中村美律子公演 「夫婦うどん」
 平成26年 新歌舞伎座 中村美律子・神野美伽公演
       「上方落語〜井戸の茶碗より〜浪花ごよみ天秤ばかり」
 平成27年 新歌舞伎座 中村美律子・神野美伽公演「春の夢 浪花のカタキ討ち」
 平成27年 明治座 氷川きよし公演「め組の辰五郎」
 平成28年 明治座 伍代夏子・藤あや子公演 「日本橋春秋」(補綴)

●演出
 昭和53年 山本周五郎作「あすなろう」(前進座在籍時)
 昭和56年 飯沢 匡 作「怖しい子供たち」(前進座在籍時)
 昭和58年 長谷川伸 作「町の入れ墨者」(前進座在籍時)
 平成7年  明治座オフィス・ヘンミ公演「水戸黄門」
 平成8年  明治座オフィス・ヘンミ公演「水戸黄門」
 平成9年  明治座オフィス・ヘンミ公演「水戸黄門」
 平成13年 全国巡演 アクターズプレイヤー制作「水戸黄門」
 平成13年 中日劇場 コロッケ公演「雪之丞七変化」
 平成14年 博多座 細川たかし公演「雪の母恋三度笠」
 平成14年 新宿コマ劇場 細川たかし公演「雪の母恋三度笠」
 平成15年 御園座 細川たかし公演「雪の母恋三度笠」
 平成18年 新歌舞伎座 細川たかし公演「情けは殿のためならず」
 平成19年 中日劇場 「佐賀のがばいばあちゃん」
 平成22年 三越劇場 竜小太郎公演「瞼の母」
        日生劇場・新歌舞伎座・巡演 金子良次共同演出
 平成22年 Gackt公演 「眠狂四郎・無頼控」
 平成22年 明治座 細川・香西公演「弥次喜多旅うた漫遊記」
 平成23年 中日劇場 細川・大月公演「一本刀土俵入り」
 平成26年 新歌舞伎座 坂本冬美公演 「女の花道」
 平成28年 明治座 坂本冬美公演「女の花道」

●脚本
 昭和63年 明治座 五木ひろし公演 「雨あがる」吉本哲雄・市川正/共同脚本
 平成10年 明治座 加藤剛公演 「大岡越前」市川正/主執筆 吉本哲雄・金子良次
 平成12年 御園座 五木ひろし公演 「三味線やくざ」(補綴)
 平成13年 新歌舞伎座 中村美律子公演 「美津子の夫婦善哉」
 平成13年 御園座 五木ひろし公演 「狐の呉れた赤ん坊」(潤色)
 平成15年 新歌舞伎座 中村美律子公演 「新・夫婦善哉」
 平成15年 御園座 五木ひろし公演 「噂の小平太」

●演出補・補綴
 新宿コマ劇場・新歌舞伎座・御園座・他劇場にて演出補
  「沢島 忠」氏/作・演出作品 細川たかし公演
  「ジェームス・三木」氏/作・演出作品 中村 美律子公演 他・多数
前進座公演「薄桜記」ジェームス三木氏演出補・補綴等多数


市川 正の「記憶」

 思い出したくない記憶、忘れたい記憶は山程あります。 中でも死んでも人には知られたくない、語りたくないような記憶がいくつかあります。しかしながら私にも必ず老いは訪れます。いつか頭朦朧となり、脳髄のどこかに刻まれているだろうそんな記憶を何の屈託もなく、人前で喋っている自分の姿を想像すると怖くなります。記憶を無かったものにする事は出来るのでしょうか?


○○○○○○○○イメージ

舞台美術:石井 強司:

 プロフィール掲載予定


○○○○○○○○イメージ

照明:日高 勝彦:

 プロフィール掲載予定


○○○○○○○○イメージ

音響:柳原 健二


柳原 健二の「記憶」

 私には記憶の中だけに存在する人がいる 彼はすでにこの世にはいない 会った事も何度かしかないし、親しかったわけでもない おかしな話だが実際の彼を私はよく憶えていない しかし折に触れよく私の頭の中へやってくる 思い出すのではなく現れるという感じだ はじめ誰かと憶え間違いをしていたのかと思ったが どうもそうでもないらしい 彼はやってくると何もせずただそこにいる そうしてしばらくして帰ってゆく この間は夏なのに毛糸の帽子をかぶっていた              柳原健二



○○○○○○○○イメージ

衣裳:中村 洋一

 プロフィール掲載予定


○○○○○○○○イメージ

ヘアメイク:岩浅 美都子

 プロフィール掲載予定


○○○○○○○○イメージ

小道具:石井 昭

 プロフィール掲載予定


○○○○○○○○イメージ

舞台監督:平野 進

 プロフィール掲載予定


○○○○○○○○イメージ

宣伝美術:及川 正通

 プロフィール掲載予定


○○○○○○○○イメージ

WEB担当:米広正雄

 知らない人も多いので一応書いておきます。主宰&脚本の森治美とは夫婦です。しかし私は「森さん」、森さんは「よね」と呼ぶので 夫婦と思っていない方も多いとか・・・web担当ではありますが、主催者の一人です。最近は森さんに変わって様々な業務を日々こなしています。


○○○○○○○○イメージ

写真:清水 伸充

 プロフィール掲載予定


○○○○○○○○イメージ

制作:後藤 由香理

 プロフィール掲載予定


バナースペース

森組芝居

協賛、共催、スポンサー募集中

次回以降の出演希望や
協力御希望は随時受付中です。
その他、公演依頼、台本利用など
お問い合わせよりご連絡下さい。
 再演も随時承っております。