本文へスキップ

森組芝居 2017年2月8日(水)〜12日(日) 「記憶のパズル」公演予定

                 お題とは?PRIVACY POLICY

森組芝居高齢のお題とは?

個性が見えるかも?

 森組主催のサイトでは例外なく皆さんに「お題」をお願いしています。「今回のお芝居に対する抱負」というと
「頑張ります」「皆さんの期待を裏切らないよう」など一方向を向いた物になりがちです。そこで皆さんに「お題」を
お願いしています。これまでのお題は下記の通りです。
 お題は必ずひとつ設定します。しかし、その内容については自由です。絵でも文章でも。レポート形式でも、小説でも俳句でも。どんな表現を使うかは自由です。笑いを誘うもの、これだけ?というもの。オチがあるものやそれで?と考えさせるものなど100%自由です。皆さんから頂いた「お題」は誤字脱字を含め、そのまま掲載します。
 手書きをスキャンするとなると少し大変なのでその辺りは省きますが、誤字脱字も忠実にWEB担当が責任持って仕上げさせて頂きます。

  • マクベス上演−夢のつづき− 「夢」
  • 或る日、或る時 「時代」
  • 記憶のパズル 「?」

役者さんへの興味も?

 お目当ての役者さんのお題は興味あるかも知れません。すすんで見るかも知れません。しかし、これまでご縁の無かった役者さんの「お題」も読んでみると面白いことが書いてあるかも知れません。面白くないかも知れません。そこに発見があるかも知れません。


スタッフの皆さんにも「お題」

 お芝居を観るのにスタッフさんの「お題」って何?そう思うでしょう。でもお芝居は役者さんだけではありません。セットは何処が作ったか?誰のデザインか?照明はどの会社だろうか?誰がプランニングしたのだろうか?そういう興味がある方もいらっしゃいます。特に森組芝居のスタッフさんには石井強司さん、日高勝彦さん、中村洋一さん、清水伸充さん・・・ぴあで有名な及川正通さん。そんなみなさんがどんなことを考え、どんな人なのか?その片鱗が垣間見れたら・・・。そう思いました。お芝居を見に来て下さる皆さんに裏方さんにも注目して欲しいという願いを込めて「お題」をお願いして、掲載しています。


バナースペース

森組芝居

協賛、共催、スポンサー募集中

次回以降の出演希望や
協力御希望は随時受付中です。
その他、公演依頼、台本利用など
お問い合わせよりご連絡下さい。
 再演も随時承っております。