本文へスキップ

森組芝居 2017年2月8日(水)〜12日(日) 「記憶のパズル」公演予定

                 藤田 佳子のページ

藤田 佳子

藤田圭子イメージ

プロフィール

藤田 佳子
 東京都生まれ。
 アイティ企画所属


◆CFイメージガール
 カネボウ水着キャンペーンガール
 大和銀行
 デビアスダイヤモンド
 ブルボン
 アコム
 その他

◆主な出演歴

 1989年 松竹映画「利休(主演・三国連太郎)」の娘役でデビュー。
 「遠山の金さん」
 「昭和のチャンプ(タコ八郎物語)」
 「HOTEL」
 「取調室」
 「暴れん坊将軍」
 「ごめんねコーちゃん」
 「水戸黄門」
  他、多数出演。

映画、舞台、司会、レポーター等広く活躍しており、
殊にGOLFの腕は芸能界でも有名でGOLF番組やGOLF雑誌にも出演。

藤田 佳子の「記憶」


記憶力は相当良かった。昔は…。
誰と何処へ行ったか? どんな服を着ていたか? 等と映像で記憶していたものだけれど今は大切な事を忘れたり、携帯電話で検索するにもその人の名前がでてこなかったり、昔の記憶が薄れていたり…(-_-;;)
昨年、森組芝居の「マクベス上演」 でマクベス夫人を演じさせて頂きました。
自分の記憶量の限界以上の台詞に苦労して脚本の森治美さんに泣きついたりもしました。
5行以上の台詞はNGと言っていたらしい某俳優さんの話を聞いた事がありますが、そんな甘いものじゃなくて1ページ丸々の台詞とか、6〜7ページにわたる台詞のやりとりがあって・・・…。己の脳の限界だ〜(泣)シェイクスピアを恨む〜!('〜`;)という様な状態でしたが、結局一ヶ月の稽古で何とか詰め込む事が出来ました。運動と同じで脳も鍛えなければ駄目なんだなぁ〜と実感。 シェイクスピアの台詞はポエムなのでしょうか、一年経過する今もまだ覚えている箇所があります。今は早く「記憶のパズル」の台詞を鍛え不足のこの脳に入れなければいけないのに…。
あぁ〜!芝居は記憶力の脳のトレーニング!!

バナースペース

森組芝居

協賛、共催、スポンサー募集中

次回以降の出演希望や
協力御希望は随時受付中です。
その他、公演依頼、台本利用など
お問い合わせよりご連絡下さい。
 再演も随時承っております。